Blog スタッフブログ

大壁工法

お知らせ

こんにちは。ラグデザインホームの牧田です。

 

気が付けば夏もすぐそこまで来てますね(^^♪

本日はラグデザインホームの標準仕様にもなっている

『大壁工法』についてご説明させて頂ければと思います。

 

 

大壁工法とは、柱や梁を壁で囲んで見えなくする工法です。

洋風建築でよく使われる工法で、特に断熱住宅が主流になった

現在では大壁工法のほうを採用する住宅が増えています。

大壁工法は壁で隠れてしまうため、木材の材質に

こだわる必要がないのが特徴です。

また、真壁工法に比べて断熱や湿度調整がしやすいため、

施工もそれほど難しくありません。

 

しかしながら、大壁方法では柱や梁を壁で囲んでしまうため、

真壁工法よりも開放感がなくなります。

さらに洋風建築向きの工法のため、和風の建物を

イメージしている場合はデザインを変えるなどの工夫が必要です。

 

大壁工法も真壁工法も一長一短ではありますが、

外壁の凹凸がなく一般的なサイディング外壁とは

一線を画したいと思う方は大壁工法を検討頂けると思います!

 

 

大壁工法は大久保モデルハウスで

ご確認いただけます。

予約はこちらから

 

 

こだわりが強いお客様もきっとご満足いただけます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

明石市・神戸市西区・神戸市垂水区・加古郡播磨町・

稲美町・加古川市で家を建てるなら

LUG DESIGN HOMEへ