Blog スタッフブログ

明石で建てる!高性能住宅 そのメリットとデメリット

お知らせ

皆様こんにちは!

ラグデザインホームの三上です。

 

まだ6月だというのに気温が30℃を超え、おまけに湿度も

高いとなると、暑がりの私(寒がりでもあります)には

耐え難い毎日です。

 

暑さから逃れて快適に暮らしたい。快適に暮らすには高性能住宅

ということで(話の持って生き方が強引)

本日は、高性能住宅について綴りたいと思います。

 

 

高性能住宅とは文字通り性能が高い家のこと。

その特長は、当ホームページで詳しく説明させていただいている

ので割愛し、ここでは高性能住宅のメリット、

そしてホームページではご紹介していない、

デメリットにについてご紹介させていただきます。

 

高性能住宅のメリットを列挙すると、

 

・光熱費の削減

・災害に強い

・ヒートショックの防止

・家の寿命が長い

 

この4つがあげられます。

 

 

高気密・高断熱の家は、エアコン等で快適な温度に調整した

空気を外部に放出しにくくなるため、その結果光熱費を

抑えることが可能です。そして室内の温度差が少ないので

ヒートショックが発生する可能性も軽減されます。

 

また、耐震性・制震性を追求していることに加え、

耐久性も高いため、地震や台風から家を守るだけでなく、

メンテナンス費用も抑えることができ、

家の寿命が延び、資産価値も高いです。

 

 

その他上記に列挙した以外にも、

 

実際に建てられたお客様の声として、

・結露がおきにくい

・室内干しの際洗濯物が良く乾く

・防音効果が高い

 

こんな意見もお聞きしました。

 

今あげた3つは、高気密・高断熱仕様により

実現できるのです。

 

では、メリットよりも気になるデメリットに

ついても列挙いたします。

・建築費用が割高になる

以上、これだけです。

 

とはいえ、費用は何を置いても第一に

考えないといけない最重要要素。

 

せっかく高性能住宅に住み始めても、

ローンが払えず手放さないといけなく

なると目も当てられません。

 

では、あきらめるしかないのか…

 

長くなりましたので、今回はこのあたりに

させていただき、続きは次回(7月中旬にup予定)

とさせていただきます。

 

次回は、高性能住宅を建てた方がいいのはこんな人

という内容で綴らせていただきます。

 

LUG DESIGN HOMEでは、多くの皆様に高性能住宅を

ご体感していただくためにモデルハウス見学会を

開催しています。

見学予約はこちらから