Process 建設中の家

加古川市東神吉町 I様邸

7.完成

ついに完成しました!

I様おめでとうございます。

また、住み心地等を聞きにお邪魔させていただきますね。

 

6.内装工事(2)

気密シート施工の様子です。高い断熱性能と気密性能を実現します。

 

LDKもカタチになってきました。完成までもう少しです。

 

5.内装工事(1)

断熱性、気密性、静かな住環境を実現するダルトフォーム施工の様子です。

天井までしっかり施工できているのが確認できます。

4.上棟

さわやかな秋晴れの空の下、無事上棟!

施主様の夢が少しずつカタチになってきましした。

 

3.基礎・配筋工事

型枠が組まれた基礎にコンクリートを流し込み、

基礎が完成しました!

 

配筋工事中。順調に進捗しています。

 

基礎断熱材を施工しました。

 

 

2.地鎮祭

弊社の設計士も緊張の中、穿初(うがちぞめ)を行わさせていただきました。

刈初(かりそめ)は家族みんなで

足元は良くありませんでしたが、何とか雨も上がって無事に地鎮祭を行うことができました。

 

   1.解体工事と柱状改良工事

柱状改良工事とは、軟弱な地盤が1m以上の場合行う工事のことです。

これで安心できる地盤になりました。

「耐震等級3」が標準のLUG DESIGN HOMEの家も硬い地盤があってこそなのです。

 

解体工事と並行して行っていました打ち合わせ風景です。

家づくりで一番大事なのは、施主様の夢や想いを聞き取り、それを具現化することです。

打合せは、家づくりの第1歩ながら、実は最も大切です。